menu

手作り指輪を東京で作ろう!制作体験紹介 | 手作り指輪体験してみよう!in東京

手作り指輪を東京で作ろう!制作体験紹介

今回は、今話題になりつつある東京で作れる手作り指輪に関するお話を紹介しています。
既製品の指輪とは少し違ったこのサービス、一体どのようなものなのでしょうか?
手作り指輪には、一流職人が作り上げるオ−ダ−メイドの指輪と、お客様の手で作るハンドメイドの指輪があります。
手作り指輪のオ−ダ−メイドは、鍛造、彫り、石留、レ−ザ−、磨き上げ等の流れを、受け継がれた職人技で指輪を製造していくのが一般的です。

▼ 目次

職人のオーダーメイドの手作り指輪

職人のオ−ダ−メイドの指輪には、セミオ−ダ−メイドとフルオ−ダ−メイドの2種類があります。
セミオーダーメイドとは、既存の素材やデザインの指輪にお客様の希望を取り入れるだけの簡単オーダーメイドです。
フルオーダーメイドとは、職人が鍛造から始まり仕上げまで、お客様のオリジナリティに富んだ指輪を完成させる伝統工芸の技術です。
この技術は、婚約指輪や結婚指輪などに必要な日本の宝庫でもあります。
この技術を身につけるには長い年月を要します。
愛媛県にある内子という小さな町に、伝統工芸のロウソクや竹細工などのお店があり、その中に手作りの指輪も並べられている風情のあるお店があるのを思い出します。

この技術を身につけたスタッフのいる、手作り指輪サービスの専門店が東京にあります。
苦労して身につけた技術を習えるのでしたら、東京まで行く価値があります。
昔は手作り指輪の情報がありませんでしたので、習いたくても習えないもどかしさを感じたものでした。
装飾品の手作りは女性の夢でもあるのです。

婚約指輪や結婚指輪を自分で作りたいと思っているカップルの方などは、東京の専門店で、手作り指輪の体験をして二人だけの結婚指輪を作りたいと思っています。
職人からの教えを肌で感じながらできる手作り指輪の体験は、後に貴重な技術の体験であることを知る日が来るでしょう。

東京の手作り指輪の体験談をチェック

東京に手作り指輪の体験に行かれる前に、手作り指輪を体験されている方のお話しなどをインターネットで調べられるのも良いかとおもいます。
今は情報が豊富な時代です。
インターネットで検索されますと、東京で手作り指輪が体験できる場所や体験費用など必要な詳細が詳しく載っていますので参考になるでしょう。

東京での手作り指輪の体験談には、心地良い雰囲気に包まれて、スタッフのアドバイスを受けながらの制作は、素人の二人でも安心できる手作り指輪サービスであるとの感想がありました。 
何よりも結婚指輪を二人が作ることに意味があると体験談では語られています。
気になる費用の面は、素材ごとで違いはありますが、15万円前後だそうです。
これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれでしょう。

ダイヤモンドを使いますと、リング代+ダイヤモンド代になるそうです。
手作り指輪の価値は、二人で刻む愛情ですので、二人に合った手作り指輪になることが大事です。
手作り指輪を通して、楽しさと嬉しさの狭間で感じる愛情は、お金では買えない大切な宝物です。
これが本当の意味での手作り指輪サービスの要でもあるのです。
結婚式も大切ですけど、結婚前に、二人でする最初の共同作業の手作り指輪は、結婚後の困難を 二人で乗り越える力を備える体験になるでしょう。

10年以上前からある手作り指輪の工房

10年前位に、二人で作る手作り指輪のサービスを提供している東京のお店が開店しました。
このサービスが知られ始めたのはまだ最近で、二人で作る手作り指輪が有名になったのは、ほんの数年前からです。
元々、手作り指輪は、職人さんの手で仕上げた指輪を宝石店で販売するといったイメージが強いのですが、このサービスは、経験のない人を指輪作りに参加させる素晴らしい発想です。
この発想は、お客様の心理を見据えたサービスで、今では、東京のお店も急増して、「二人で作る手作り指輪」というキャッチコピーで名前が広まり、地方などにも手作り指輪の専門店ができているようです。
結婚式をまじかに控えているカップルにとっては、婚約指輪や、結婚指輪は必需品です。
その指輪を二人で作れるのですから、すぐに知名度が高くなり、利用者も増えていくでしょう。

東京でおすすめの手作りの結婚指輪

二人で作る手作り指輪のサービスは、買う結婚指輪から、作る結婚指輪に様変わりする程の斬新なサービスだと思います。
このサービスは一体、誰が考え、実現して二人で作る夢を見させたのでしょう。
結婚前の二人には、喜びと不安が交差していますので、二人で結婚指輪を作ることによって、お互いの愛情の深さを感じ、不安もなくなり二人の関係は確かなものになります。

手作り指輪サービスを体験した方なら分かるスタッフの技術ですが、苦労して習得した技術を惜しげもなく、素人の二人に教える心の広さには感銘を受けました。
このようなスタッフのアドバイスがあるから、手作り結婚指輪指輪が二人で作れるのです。
婚約指輪や結婚指輪の手作りだけでなく、オシャレ感覚のアクセサリーも手作りしたい方が増えていますので、いろんな形で期待が高まる手作り指輪サービスを、ぜひ試してみてください。

新着情報

ごつい結婚指輪の作り方

ごつい指輪

結婚指輪のテイストにはいろいろなものがあり、ごつい指輪もあります。

これこそを結婚指輪にしたいと思ったらどうしたらいいでしょうか?

デザインのポイントを押さえれば工房での手作りでもこれを作れます。

ごつい指輪が好きならぜひやってみるといいでしょう。

指輪の幅を広くしよう

ごつい指輪のポイントとして、まずは指輪の幅を広くするといいです。

幅広というデザインになり、細身の指輪とは真逆で大きなごつい指輪というテイストになります。

特に幅広でもなく、細身でもない一般的な結婚指輪の幅になるのは2.5ミリから3ミリほどです。

これ以下になると細身になり、これ以上では幅のある指輪になります。

幅広の指輪にしたいなら最低でも5~6ミリほどにするといいでしょう。

もちろんそれ以上の幅にしてもOKです。

遠くからでも一目でわかるくらいにしたいなら、10~20ミリほどにするという方法もあります。

かなり存在感のあるごつい結婚指輪になるでしょう。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「普通の結婚指輪な感じ」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

結婚9年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

アイプリモ10万円と8万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

アイプリモは主人が婚約指輪にダイヤモンドの指輪を購入し、プロポーズしてくれたメーカーでした。

その後2人で同じアイプリモの店で結婚指輪を購入しようと相談して購入することに決めました。

デザインもかっこよく、主人の指輪は波打った形のもので、私のは真っすぐな形ですっきりしたデザインとなります。

指輪の裏にもデザインを入れる事ができ、2人の指輪を重ねるとハートのマークとなって、それぞれの名前のイニシャルにも読めるといったこだわりでした。

またそれぞれの誕生石を裏に埋め込んでくれるサービスもあり、すぐに気に入り、購入することに決めました。

≫ 続きを読む

手作り結婚指輪のすすめ

注目されている手作り結婚指輪

結婚指輪を手作りしてみたいけど、どのような工程があってどのような流れで進めて行くのか分からない…という人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は結婚指輪を手作りしたい人のために簡単に流れを説明していきますので、これからチャレンジしてみたいと考えているカップルの皆さんは参考にしてください。

はじめにどこで手作りするかによってデザインのバリエーションや仕上がりにも影響するので、アトリエ選びをしますが、これはインターネットなどを利用して評判をチェックしながら信頼できるところに決めて下さい。

予算などあらかじめ確認しておきたいことは電話やメールで問い合わせておくとよりスムーズになるでしょう。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「ファッションリングコーナー」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

4

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人が13万円、私が21万

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ふたりともカルティエが好きだったので、このブランドの結婚指輪にしました。

カルティエはヒョウがモチーフになっている商品が多く、私たちの結婚指輪はマイヨンパンテールという名前の指輪なのですが、「連なるヒョウ」という意味があります。

指輪に等間隔でへこんでいる型があるのですが、ヒョウの足跡ということで、ふたりで未来に向けて一歩ずつ、歩んでいくという意味を込めてこちらの結婚指輪にしました。

こちらは結婚指輪のシリーズではなく、ファッションリングのシリーズなのですが、人とかぶるのが嫌だったので、あえてこちらから選びました。

≫ 続きを読む

結婚指輪は工房で手作りできる

結婚指輪を手作りするメリット

結婚指輪は手作りできます。

指輪を作る際、炎なども使うため専用の工房が必要です。

素人が大金を使って工房を買うのは現実的ではありませんが、手作りアクセサリーを作れる工房を借りれば結婚指輪を手作りできます。

手作りするときには専門のスタッフが教えてくれるので、初心者でも簡単に指輪を手作りできます。

結婚指輪を手作りするメリットは、費用を抑えて結婚指輪を用意できることです。

かかるのは材料費と工房のレンタル代、そしてスタッフの手間賃のみなので、既製品を購入するよりも安いです。

また結婚指輪を見る度に、2人の思い出を思い出せるというメリットもあります。

既製品を見ても思い出せるのは結婚式や新婚旅行の思い出だけでしょうが、手作りの結婚指輪なら、プラスして手作りした記憶も思い出せます。

インスタ映えする工房も多い

≫ 続きを読む